北海道に安く行ける時期

旅行先で人気があるのが北海道ですが、いろいろと調べていくと思ったよりも高くかかることがわかります。パッケージツアーでも出発日によって随分と金額が違います。今回は【北海道に安く行ける時期】についてご紹介します。

北海道の料金が安いのは、雪まつり時期や年末年始を除く冬場

クリスマスも高くなりますから避けたほうがいいです。狙い目はお正月明けの1月。雪まつりがある2月を過ぎればまたお値段は安くなります。平日に休みがとれるならば、土日祝が入った行程よりも、さらにおトクに旅行ができるでしょう。北海道のシーズンが過ぎた10月下旬ごろから11月も比較的年間で見たら安いです。

雪が多すぎると観光もしづらいです。紅葉の北海道もステキですね。12月はイルミネーションのイベントが多いです。1月から2月の旅行ならばスキーがメインになるでしょう。パウダースノーは本州のスキーとはひと味違います。

4月も比較的安い!

ゴールデンウイーク前の北海道は比較的安いですが、まだまだ肌寒いです。雪はほとんど溶けていますから、連ターカーで旅行するのもいいでしょう。ですが、道路はスパイクタイヤの影響もあって土埃があります。

航空会社も選ぼう!

特にホテルにこだわりがないならば、格安航空券を利用するのもいいです。Peach・ジェットスター・バニラエア・春秋航空日本などのLCCもありますが、快適なフライトならば日本航空や全日空になるでしょう。比較的料金が安くてサービスが良いのが、エアドゥやスカイマークです。格安航空会社(LCC)は成田発が多いですが、羽田からのフライトがあるのも魅力ですね。

いかがでしたでしょうか?
ホテルや飛行機を単独で購入すると安くなる場合が多いですが、時期によっては旅行会社のツアーのほうがおトクなこともあります。先入観で格安航空券が安いと思いがちですが、しっかり調べてみると本当に安いものが見えてきますよ。

関連する記事